【ボードゲーム】Blokus(ブロックス)にハマる3つの理由

ライフスタイル

Hola!のはら家夫婦です。

今回は「Blokus(ブロックス)」という手軽にプレイできるボードゲームを紹介します。

Blokus(ブロックス)ってどんなゲーム?

Amazonのベストセラーにも選定されているボードゲームで、とてもわかりやすいルールで小さい子からおじいちゃんまで、幅広く楽しめます

見た目はテトリスのような形をしたピースがたくさん入っています。

ピースの色は全部で4色(黄色、緑、赤、青)あります。

それぞれのピースは半透明になっていて、キラキラしていてるので眺めているだけで楽しいです。

ゲームの目的は陣地取りです(囲碁のようなイメージです)

ただ、陣地を取るというよりも、たくさん自分のピースを場に置いた方の勝ちです。

ピースのサイズは5つのブロックで作られているものや、4つのブロックで作られているものがあるので、どのスペースにどんなサイズをはめるか、パズル感覚で楽しめます。

自分の陣地を広げるためには、自分のピースの角からしかつなげないので、この攻防戦が相手側と繰り広げられます。

ゲームの説明書(英語版のみ)はこちらの公式サイトからダウンロードできます。

こんな方にオススメ

・寝る前に時間がないけど簡単にプレイしたい方
・子どもからお年寄りまで交えてプレイしたい方
・ボードゲーム初心者に初めてプレイしてもらう方

Blokus(ブロックス)の概要

対象年齢:7歳以上
プレイヤー数:2〜4名
プレイ時間目安:30分
販売会社:MATTEL(マテル)※UNOを販売している会社です

私がこのBlokusをオススメする理由

おすすめポイント1:地味なようでとても戦略的

ブロックスのゲームのポイントは、相手の陣地をいかに侵略していくかが鍵を握っています。

ゲームの序盤は陣地が広く、プレイヤー全員平和な展開が続くのですが、中盤から後半にかけて徐々に白熱していきます。

どれだけ序盤に相手に嫌がらせをできるか(またはブルーオーシャンで開拓するか)が重要になってきます。

ちょっと性格も出るので、それはそれで楽しめます笑

おすすめポイント2:ゲーム開始までの事前準備が少ない

一般的にボードゲームと言うと、大きなフィールドに細かなパーツを配置しながらセッティングする場合があります。カードも含まれていると、シャッフルしたり配ったり、結構面倒です。

それでいて、細かくルールが規定されているので、正直覚えることが多いのも悩みの種です。

一方で、ブロックスはこの碁盤みたいなボードと、キラキラしたピースを用意するだけですぐに始められます!

思い立ってから30秒後には開始できるのは魅力的ですね!

おすすめポイント3:ピースがキラキラしているのでテンションがあがる

結構お固いボードゲームだと、世界観が非常によく作られています。

一方でこのブロックはシンプルなピースだけですが、この半透明なピースがずっとキラキラしているので、想像以上に見ていて気分が高まります

プラスチックのようなガラスのような素材なので、ピースを重ねたときに鳴る「シャリンシャリン」という音がとても耳障りが良いです。

まとめ

究極のシンプルザベストなボードゲームです。

それでいて戦略的なので、飽きることなく何度も楽しむことができるのがこのブロックの強みです。

私も友人が自宅に来たときには、必ずこのブロックスを紹介するほど、ボードゲーム初心者にはオススメです。

また30分で終わるゲームなので、ちょっとした時間つぶしにも最適です。

(結局、ハマってしまうので2回やることになってしまいますが。。。笑)

値段もお手頃3,000円程度なので、もしボードゲームちょっとやってみようかな?という方がいればぜひお試し下さい!

この記事を書いた人
のはら家夫婦

都内から地方移住した「のはら家夫婦」です。夫はアメリカでMBAを取得し、妻は人事畑の出身です。元々は国内外含め大の旅行好きですが、コロナの影響もあり最近は自宅生活を充実させることに必死です。夫婦で今までできなかった様々なこと(趣味、副業、資産形成、暮らしのアップデートなど)にチャレンジします!私たちだけではなく皆さんのタメになる情報も提供していきます!よければSNSフォローしてください!

のはら家夫婦をフォローする
ライフスタイル
ひとりよりふたりがいい!

コメント