Amazonギフト券を送別会の品に送ってみた話

ライフスタイル

2021年6月末に同僚が結婚+出産で退社することになり、送別会を企画しました。

感染リスクもあったのでオンライン送別会となりましたが、送別の品としてAmazonギフト券はとても良かったので、その理由とどのように注文したのか説明していきます。

個人的にAmazonギフト券は送別会の中でも過去最高に良かったです。

実際にAmazonギフト券を注文してみたわかったおすすめ注文手順まで一気にジャンプしたい方はリンクからジャンプしてください 

おすすめ注文手順へジャンプする

なぜAmazonギフト券が1番よかったのか、大きく3つの理由から以下紹介していきます。

本当に必要なものを相手に選んでもらえる

送別会となると、既に他のメンバーが渡してしまっているものや、本人が既に持っているものなど、相手の状況を考えて送別の品をかぶらないように配慮する必要があります。

Amazonギフト券にすればこのような事前リサーチや、遠回しに相手への確認なども不要になります。

「そういえば焼酎グラスってどんなの持っているの?」

私が過去に実際に使ったセリフです。。。

これを聞いた相手の顔は「えっ?いや、なんか色々あるけど」みたいな反応になり、ちょっと気まずい空気が流れたこともあります。

送別会の準備となると時間も限られているのでこのような負担はないに越したことありません。

ギフト券に対して抵抗が少なくなってきている

また最近ではギフト券と言うものが親しみやすいものになっています。

コンビニのレジ前にもNetflix, Nintendo, Appleなどのギフト券が並んでいるのをよく目にしますよね。

最近ではギフト券を渡すことに抵抗がないので、現金を渡すよりもギフト券と言う形の方がとても受け入れられやすいです。

○○円入っているいう情報も隠すことができます

本人がAmazonアカウントにギフト券を登録して初めて分かることになるので、お金の生々しさが減ります。

「メールタイプ」を使えば自由度が高まる

今回Amazonギフト券の良かった点は、メールアドレスで相手に送ることができる点です。

私が具体的に行った方法を使えば、自分の好きなタイミングで相手にギフト券渡すことができるので、送別会の良いタイミングで相手に渡すことができます。

ちなみに使い方によっては、自分でカスタマイズして画像を差し込んだり会社のロゴを入れるなどをすることもできるので、非常にお勧めです。

おすすめのAmazonギフト券の注文方法

送信先のメールアドレスは「ご自身のメールアドレス」にする!

これが一番重要だと言っても過言ではありません。

一度自分のメール宛に送れば好きなようにメール本文をカスタマイズしてからメールを送ることができます。

カスタマイズ例

・メールメッセージの内容を変更できる
・メールの画像を差し替えることができる
・メールに好きなロゴ(例えば会社ロゴなど)を差し込むことができる

Amazonから直接メールを本人へ発信することもできるのですが、テンプレートに沿って対応が必要なのと、メールが届くまで時間差がある場合もあるので、自身のメールアドレスを一度経由するのをおすすめします。

購入して早ければ2~3分、遅いときは30分ぐらいかかるケースもあるようです。

1.まずはAmazonギフト券の注文ページへアクセスする

こちらから注文画面へアクセスできます(金額はリンク内で変更可能です)

2.デザインを選べるので好きなイラストを選択します

アニメーションにすれば相手がメールを受け取ったときに、メール本文で画像が動く仕様になります。イラスト・アニメーション好きなものを選んでください。

ちなみにデザインはたくさんあるので送別会以外にも用途によって使い分けることも可能です。

3.相手に送る金額、受信者のメールアドレス、メッセージを入力できます

ここまで入力すれば下準備は可能です。

右上の購入ボタンをクリックして決済すれば2-3分後には「ご自身のメールアドレス」宛にギフト券が届きます。

4.メールを編集するポイント

購入者用の決済通知メール、送り先用のギフト券メールの2通が届きます。

購入者用の決済通知メール

上記の画像のようにギフト券メールが届きます。

あとは「転送」ボタンで下書きを用意して編集しましょう!

コメント欄に自由に追加したり、会社ロゴを差し込んだりなど好きにカスタマイズしてください。

ポイントは画像(上記の写真の赤い部分)と、「アカウントに登録する」ボタンのそれぞれに、ギフト券登録のリンクが貼られています。

他は自由にカスタマイズできるので、カスタマイズしたら送別会当日までメールを保管しておきましょう。

あとは送別会の直前にメールを送っておき、その後メールボックスを見てもらうように誘導すればバッチリです!

最後に

いかがでしたでしょうか?

Amazonギフト券は一度使ってみるとオンラインの送別会や色々な機会で重宝できます。

コツは自分のメールアドレスに送っておけば、届いていないのでは?という無用な心配もいらないですし、好きなタイミングで好きなカスタマイズをして送ることができます。

ぜひご利用してみてください!こちらからAmazonギフト券は購入できます。

この記事を書いた人
のはら家夫婦

都内から地方移住した「のはら家夫婦」です。夫はアメリカでMBAを取得し、妻は人事畑の出身です。元々は国内外含め大の旅行好きですが、コロナの影響もあり最近は自宅生活を充実させることに必死です。夫婦で今までできなかった様々なこと(趣味、副業、資産形成、暮らしのアップデートなど)にチャレンジします!私たちだけではなく皆さんのタメになる情報も提供していきます!よければSNSフォローしてください!

のはら家夫婦をフォローする
ライフスタイル
ひとりよりふたりがいい!

コメント