【モノクロ写真をカラー化】90代の祖母へ贈った「ほっこり」プレゼントの話

ライフスタイル

Hola!のはら家夫婦です。

最近リモートワークになったので、時々近くに住む祖母の家で仕事をしています。

私が仕事をしている傍らで、90歳になる祖母が日中何をしているのか観察をしていると、古いアルバムを大切そうに何度も見ていることに気がつきました。

祖母は数年前に配偶者である祖父を亡くし、戦争で実の母も亡くしています。

自分の家族との昔の思い出の日々を振り返って懐かしんでいるようでした。

時々、私に写真を見せては思い出話をしてくれるのですが、ある時、祖母が

「最近はこういう古い写真をカラーにできるんでしょ?」

と聞いてきました。

これは素敵なプレゼントになるに違いないと思い、祖母にいくつか特に思い出深い写真を選んでもらい、早速試してみることにしました。

やり方はとっても簡単です!

写真を画像データにする

まずは写真を画像データにします。私は普段から書類をPDF化するために使用している、こちらの「スキャナブル」という無料アプリを使いました。

Evernote Scannable

光の入り方に気をつけて、アプリで写真を撮ります。

写真をカラーにする

続いて、カラーにする作業です。

今回はこの「ColouriseSG」を使いました。こちらはシンガポール政府のGovTechが提供している無料サービスです。

操作はとても簡単です。

「I’m not a robot」にチェックをいれ、「Select Photo」をクリックすると写真をアップロードできます。

アップロードし終わると、その場でAIが自動でカラーを復元する作業に入ります。

あとは、プレビューを見て「ダウンロード」すれば完了です!ほとんどワンクリック!

以下、実際の写真です。(プライバシー保護のためモザイクをかけています)

こちらがモノクロの写真(加工前)

左は昭和25年頃、右は昭和8年頃の写真です。なかなか年季が入っています・・

上記のアプリでカラーに変えた写真

いかがでしょうか。見事にカラー化で蘇りました!

実は、自動でカラーに変わる箇所は写真の中の人物の部分だけなのですが、肌の色が自然な色に変わるだけでかなりリアルになったと感じます!これはすごい!

祖母の反応

後日、カラーにした画像をプリントアウトして、アルバムに入れてプレゼントしてあげました。

祖母はとても喜んで、「みんな生き返ったみたい」と感動してくれました。

祖母の夫、兄弟、両親は亡くなってしまっているので写真の中でしか会えません。

そんな写真が見事にカラーに簡単に変えられます。作業はとても簡単ですが、同じ年代のおばあちゃんおじいちゃんには唯一無二の素敵なプレゼントになると思います

おじいちゃんおばあちゃんに昔の写真を見せてもらい、思い出話を語らいながら、その後サプライズで、こんな粋なプレゼントをしてあげるのはいかがでしょうか?

補足:

YouTubeで話題の「歴史上の人物を笑顔にしてみました」というテーマの動画を見せたら、祖母が大爆笑をしていましたのでこちらも併せて是非。

【幕末編】歴史上の人物を笑顔にしてみました

この記事を書いた人
のはら家夫婦

都内から地方移住した「のはら家夫婦」です。夫はアメリカでMBAを取得し、妻は人事畑の出身です。元々は国内外含め大の旅行好きですが、コロナの影響もあり最近は自宅生活を充実させることに必死です。夫婦で今までできなかった様々なこと(趣味、副業、資産形成、暮らしのアップデートなど)にチャレンジします!私たちだけではなく皆さんのタメになる情報も提供していきます!よければSNSフォローしてください!

のはら家夫婦をフォローする
ライフスタイル
ひとりよりふたりがいい!

コメント