【2年でTOEICスコア320点アップ!?】「海外ドラマ英語勉強法」が効果的な理由

英語学習

Hola!のはら家夫婦です。

英語の勉強はしたいけれど、何から始めればいいかわからない、と悩んでいる方にオススメなのが「海外ドラマでの英語勉強法」です。

実際にわたしも、海外ドラマを見るようになってから約2年間で、いつの間にかTOEICのスコアが560点→880点となり、320点も上がりました。

今回はどのように海外ドラマを使って英語を勉強したか、実体験を元に書いてみたいと思います。

ただ、専門的な単語を学ぶ必要があるような、大学受験や資格試験を目指している方には向かないと思います。気ままに楽しく、英語をレベルアップさせたい方向けと捉えて下さい。

海外ドラマを見始めたきっかけ

私たち夫婦は、仕事の都合で2年弱ほどアメリカに住んでいました。(現在は帰国して都内に住んでいます)

渡米当初は英語があまり得意ではなく、家の外に出る勇気もなく、家にこもっていることが多かったです。ネイティブの話すスピードは想像以上に速く、会話をするよりもまずは言っていることが理解できないと、会話をするという土俵にすら立てないと思った私は、なんとか言っていることがわかるようになりたい!と、まずは当時加入していたNetflixで海外ドラマを見始めることにしました。

ズボラなわたしの海外ドラマでの英語勉強法

私も当初は、巷の海外ドラマでの英語勉強法に倣い、色々と試してみました。

例えば、

・日本語字幕で見て、その後英語字幕で見て、最後に字幕なしで見る。
・ディクテーションをして徹底的に単語やフレーズを覚える。

・・・ところが、海外ドラマは内容が面白く、どんどん続きを見たくなってしまうので、同じ話を何度も繰り返し見るということがだんだん苦痛になってきてしまい、また、そもそもズボラな性格の私は、結局どれも続きませんでした。

そんな私のオススメは、「英語字幕」で繰り返し見ることです。

Netflixなどの動画配信定額制サービスなどは、字幕を色々な言語に変更できますのでこちらを利用します。一昔前の、DVDを借りてきて・・という方法に比べると、かなり手軽になったと感じます。

英語字幕で見ると良い理由① 「その国の文化も理解できる」

「日本語字幕で見て、その後英語字幕で見る」という方法ももちろんあります。

ただ、海外ドラマの日本語字幕は、文字数の関係や背景知識がない人にも伝わるように、完全な対訳ではなく意訳されている部分がかなり多いです。

例えば、アメリカ大手スーパーのウォルマートの話題がドラマの中で出た時のことです。「ウォルマート」は、商店街と対比した「皮肉」として使われていましたが、日本語字幕では「近所のスーパー」と訳されて、その皮肉のニュアンスが消えてしまっていた、なんてことがありました。

やはり英語のセリフは英語で背景知識を含めて理解した方が良く面白いと感じます。

アメリカ生活にだいぶ慣れてきた頃、アメリカ人の友人たちとドラマの話で盛り上がることもできました。(テレビ好きなアメリカ人は、大体見てますw)

英語字幕で見ると良い理由② 「ボキャブラリーが自然と増える」

もちろん最初は、英語字幕で見ても、ちんぷんかんぷんなところもあると思います。この場合は、都度、英和辞書で意味を調べながら見ましょう

初めのうちは、真面目に調べた意味をノートにメモしたりしていましたが、ズボラなわたしは、そのノートを結局一度も見直しませんでした。同じ経験ある方もいるはず・・・。

わざわざメモをしなくても、日常でよく使うフレーズは何度も出てきますし、映像やシチュエーション、発音から、単語、その用法を学ぶことができますのでご安心ください。

ストーリー記憶となり、定着率が上がりますし、その単語に触れる回数に比例して、記憶に残りやすいです。

英語字幕で見ると良い理由③ 「英語を読むスピードが速くなる」

これは最終的な段階かもしれませんが、慣れてくると英語の字幕を読むスピードも速くなり、ストーリーに完璧に追いつけるようになってきます

私は毎日海外ドラマ漬けになり、3ヶ月ほど経った頃に、1段階英語のレベルが上がったように感じていました。

TOEIC試験では、リーディング設問で短い時間でたくさんの英文を読む必要がありますが、海外ドラマの英語字幕で、速読力は鍛えられると断言できます。

まとめ

・海外ドラマは英語学習にかなり効果的!

・おすすめは英語字幕で繰り返し見ること!

「勉強」と肩肘張らず、ぜひ様々な海外ドラマを楽しんでください!

補足:私のオススメ海外ドラマ

海外ドラマで英語を勉強するのであれば、ハラハラするような展開ばかりのストーリーや専門的な言葉が多く出てくるドラマはあまりおすすめしません

私が実際に見てオススメのドラマについては以下の記事で紹介します。

この記事を書いた人
のはら家夫婦

都内から地方移住した「のはら家夫婦」です。夫はアメリカでMBAを取得し、妻は人事畑の出身です。元々は国内外含め大の旅行好きですが、コロナの影響もあり最近は自宅生活を充実させることに必死です。夫婦で今までできなかった様々なこと(趣味、副業、資産形成、暮らしのアップデートなど)にチャレンジします!私たちだけではなく皆さんのタメになる情報も提供していきます!よければSNSフォローしてください!

のはら家夫婦をフォローする
英語学習
ひとりよりふたりがいい!

コメント